L'aube de l'horizon

ごきげんよう

4/16 東京見物その2

昨年6月に第一弾を敢行した東京観光の第二弾?皇居周辺を観光した第一弾はこちら。kamikami3594.hatenablog.com

FLOWERS 春篇

正直、初プレイ時は百合ゲーを甘く見ていたが、作品のレベルもストーリーの結末も決して甘くはなかった。今回もネタバレを含むので注意。FLOWERS出版社/メーカー: プロトタイプ発売日: 2014/10/09メディア: Video Gameこの商品を含むブログ (1件) を見る ハ…

皇国の守護者

今回はここ1年ほどで読んだシリーズものとしては白眉であるこの作品を取り上げていきたい。皇国の守護者1 - 反逆の戦場 (中公文庫)作者: 佐藤大輔出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2013/05/23メディア: 文庫この商品を含むブログ (12件) を見る ただ鉄…

放課後のプレアデス

まーた長らく文章化するのを怠ってしまったが、きちんと思うところは語っていきたい。今回は2015年のアニメの中でも特に気に入った作品を。未視聴者は置いてけぼりの記事だろうけど。sbr-gx.jp

3/21 白河・会津編

昨日3/21に福島県の白河・会津地方に日帰りの観光旅行に行ってきたのでその内容をば。今までにも増して写真の量が多いので注意。最後に東北地方を訪れたのは幼稚園時代なので、20年以上ぶり。 白河小峰城

永遠平和のために/啓蒙とは何か 他3編

本格的に読書を始めて10年ほど、思考や思想信条に影響を与えた本は枚挙に暇がないが、今回はここ1年で特に目から鱗が落ちる経験を味わった本を紹介。カントはもう少し頭の堅い道徳教師みたいな人だと思っていたけど、なかなか刺激的で人間の本質を捉えた言葉…

論語と算盤

これから当ブログの方針として、読んだ本や映像作品の中で、特に感銘を受けたものや興味深かったものについて、簡単なレビューを取り上げていきたい。今回は明治~大正期にかけて日本の実業界の黎明期に活躍した大実業家が「道徳経済合一説」を提唱した講演…

劇場版ガールズ&パンツァー

本日は行きつけの新宿バルト9に「劇場版ガールズ&パンツァー」を見てきました。というわけでネタバレを含む感想を書き綴ることに。ところで、劇場版アニメの上映期間中に複数回鑑賞に行ったのは「魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語」以来2度目*1。内容…

杉原千畝 スギハラチウネ

新年あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。というわけで、今年最初の記事は、前々から気になっていた映画『杉原千畝 スギハラチウネ』を見たのでその感想ということで。www.sugihara-chiune.jp ペルソナ・ノン・グラータ

2015年

グダグダな一年を締めくくるにふさわしい、やる気のなさと脱力感に来年はもっといろいろなところに行ったり、いろいろな本を読んだりしたいです(こなみ)

劇場版 ハーモニー

本日は劇場版『ハーモニー』を鑑賞してきました。project-itoh.com 慈母によるディストピア

『ユリイカ』2014年12月号の感想を踏まえての百合論考

本日はタイトル通り、『ユリイカ』2014年12月号を読んだことを踏まえて、自分にとって「百合」というジャンルがどういった位置付けを占めているかを考えていきたい。もう刊行から1年経ってるじゃないかとか、つまらない突っ込み禁止!ユリイカ 2014年12月号 …

"文学少女"シリーズ

今日は、ここしばらく燻り続けていた思いに一区切りを付けたいと思う。こうでもしないと平穏かつ清明な気持ちで自分の思いを綴ることができなくなるからだ。今回のお題はこの作品。ライトノベル界隈では名作として名高い作品である。“文学少女"シリーズ 本編…

10/18 川越まつり

昨日10月18日は埼玉県川越市まで、川越まつりこと川越氷川祭りに行ってきたので、その報告を。川越まつりは関東三大祭の一つで、埼玉県でも最大規模のイベント。例年2日で動員数80万人*1と、私が今まで参加したことがある祭典の中では最大のものの模様。 小…

10/11 護衛艦いずもin横浜港大さん橋

本日は横浜港の大桟橋にて一般公開中のDDH-183、護衛艦いずもの見学に行ったのでその様子をば。10月に神々が集う出雲大社を擁する「いずも」を見学できたことに縁を感じる。いずものロゴマークも八岐大蛇に草薙剣(天叢雲剣)と、神話と縁が深い。 最新鋭の護…

10/3 海老名市立中央図書館

本日は10/1にリニューアルオープンした海老名市立中央図書館を訪問。TSUTAYAを経営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)と図書館流通センター(TRC)が指定管理者となったことで話題の図書館。こうした試みは佐賀県武雄市の図書館に続く二例目だそうな…

9/13 GLFes15 in蒲田

本日は蒲田の大田区産業プラザ(PiO) まで百合オンリーイベント「Girls Love Festival15」に参加しました。 こ↑こ↓を訪れたのは、昔公務員試験の面接で苦杯を舐めて以来だから感慨深い。

8/19 遠州掛川

去る19日(水)に静岡県掛川市まで日帰り旅行に行ってきたので、その様子をば。目的地は掛川花鳥園と掛川城。 何気に遠州は未踏の地

銀河英雄伝説

本作『銀河英雄伝説』は私が愛して已まない小説のひとつ。今から1600年余後の宇宙が舞台。最初に読んだのは2009年で、本編のアニメを見たのは2010年。というわけで、本作とは6年程度の付き合いになる。特権階級たる貴族の専横を排除して銀河帝国の皇帝となっ…

6/25 東京見物

本日は都内某所で健康診断の後、今まで行く機会のなかなかなかった霞ヶ関、日比谷界隈や皇居を散策しました。というわけで写真を交えてご報告。 東京の中枢は丸の内

Automatic

早いもので、現在の職場で仕事を始めて3週間になる。職場の雰囲気、人間関係も至って良好で、その点非常に恵まれていると思う。中でも私にとって特にありがたいと思っているのが、業務のマニュアライズとオートメーションが徹底している点だ。今の職場は、シ…

向晩的迷途指南

今後は気が向いているときにブログを更新していきます。まだまだ書くモチベーションがあるので、続く限りは積極的にやっていきたいです。さて、ここで文体を変えていきます。近況報告でもない限りは常語で行く予定。 今日は新しい仕事の初日ということで、オ…

絶望は私を鍛え、希望は私を動かす

ブログって、本当に書きたいと思った時に書かないと、全然書かないものですね…。相変わらずサボりがちですが、先日、この通り米国からCCNAの合格証書が届きました。現在は6月中のLPICLevel1取得に向け勉強中であります。Linuxはこちらの世界に身を投じること…

すばらしい新世界

2週間ぶりの更新です。さて、今回は前々回の記事でも触れた話を少し掘り下げてみたいと思っております。世の中の恣意性についての話です。まずは記事の当該箇所を引用します。 もう少し世の中の恣意性に早く気づき、対策を講じたかった、と振り返ってみて思…

Burn my dread

今日もぼちぼち生きております、Kamikamiでございます。今後は忙しくなって更新がしにくくなると思うため、今のうちに言いたいことは言っておきたいと思います。前回の記事で「~するべき」「~しなければならない」ではなく「~したい」と思うことをするこ…

わたしはどこから来たのか わたしは何者か わたしはどこへ行くのか

ご無沙汰しております。2月、3月といろいろありましたが、20代後半にしてようやく正社員としての職をゲットし、今月20日に入社することに相成りました。Kamikamiでございます。今まで就職がうまくいかなかった理由。それは大学在学中から公務員試験に、公務…

近況報告

ご無沙汰しております。たまには近況報告をば。現在、サーバエンジニア目指して2か月間、サーバを動かすOSであるLinuxの講習を受けている最中です。2か月の講習後に履歴書や面接についてのアドバイスや練習を経て、就職活動に移る、という流れの講座です。1…

2014年のエンタメ

歯の痛みに気を取られていたら更新がギリギリになってしまった。今年触れて面白かったアニメ、小説(ライトノベル)、漫画、ゲームについて。楽園追放 Expelled from Paradise【完全生産限定版】 [Blu-ray]出版社/メーカー: アニプレックス発売日: 2014/12/10…

2014年の読書

今年読んだ本の中で、特に感銘を受けた本を10冊ピックアップ。内容としては堅めのもの。柔らかめのものはアニメや漫画と一緒にエンタメ枠でお送りする予定。人間不平等起原論・社会契約論 (中公クラシックス)作者: ルソー,Jean‐Jacques Rousseau,小林善彦,井…

悲しみを、アポカリプスが悪意に変えるなら、僕はその悪意を引き受ける

前回の記事からつながる話になりますが、社会が厄介なのは人の悪意によって傷付くことよりも、善意あるいは影響を意図しない言動によって傷付くことが多い点です。私は書店勤務の経験がありますが、現在流行っている「嫌中・嫌韓本」や「外国に感謝される日…

夢とはいかなるものか。持っていても辛いし、無くても悲しい。

ノートPC(Windows8.1)を新調したので、だいぶブログを更新するのが楽になったと思います。はい。前回、社会とはうかうかしているとあっという間に流されるような場所であり、流されず生きていくためのヒントが「したいこと」と「すべきこと」の区別という話…

僕は、人の魂の輝きが見たい

唐突ですが、私は人間が寄り集まってできた社会なんてとんでもない、ろくでもないものだと認識しています。社会の中で生きるということは、ちょうど急流を舟で渡るようなもので、うかうかしていると自分の意志とは無関係にどこかに流されてしまう。「社会」…

ないんだったら、自分で作ればいいのよ!

「生きる意味」って何だろう。誰でも考えたことがあるテーマだと思います。そして考えれば考えるほど、思考の迷宮にハマってしまうことも…。結論から言ってしまえば、考えるだけでは埒が明かないテーマです。私の場合は高校、大学時代、そして大学卒業後と、…

世の中、そういうもんでしょ。世の中って厳しいっすよね

どうせ働きだしたら書く時間も心身の余裕もなくなりそうなので、時間も気力も持て余している今のうちに書きたいことを書いていくスタイルを貫きます。最近Twitterで痛感したことを一つ述べたいんですが、それは「無能な働き者」の害悪です。特にいわゆる政治…

私は世界に殺されない

いつも記事を更新するのが億劫になって仕方ないKamikamiでございます。大学を卒業して以来フリーターとして過ごしていましたが、この度ようやくフリーターを脱却することに成功したという転機が訪れたので、これをきっかけにブログの更新を再開することに相…

銀河機攻隊マジェスティックプリンス

まともなブログ更新は久しぶり。Kamikamiです。今回は今年に入って特に素晴らしいと思ったオリジナルアニメのについて語ります。

永続革命論

永続革命論 (光文社古典新訳文庫)作者: トロツキー,森田成也出版社/メーカー: 光文社発売日: 2008/04/10メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 33回この商品を含むブログ (25件) を見る ザ・トロツキズム

帝国主義論

帝国主義論 (光文社古典新訳文庫)作者: レーニン,角田安正出版社/メーカー: 光文社発売日: 2006/10/12メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 17回この商品を含むブログ (34件) を見る 理論家としてのレーニン

共産党宣言

マルクス・エンゲルス 共産党宣言 (岩波文庫)作者: マルクス,エンゲルス,Karl Marx,Friedrich Engels,大内兵衛,向坂逸郎出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1971/01メディア: 文庫購入: 6人 クリック: 114回この商品を含むブログ (83件) を見る 万国のプロレ…

ボトルネック

ボトルネック (新潮文庫)作者: 米澤穂信出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2009/09/29メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 126回この商品を含むブログ (166件) を見る

ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪

ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 (文春新書)作者: 今野晴貴出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2012/11/19メディア: 新書購入: 3人 クリック: 137回この商品を含むブログ (69件) を見る

わが闘争

わが闘争(上)―民族主義的世界観(角川文庫)作者: アドルフ・ヒトラー,平野一郎,将積茂出版社/メーカー: 角川書店発売日: 1973/10メディア: 文庫購入: 14人 クリック: 129回この商品を含むブログ (71件) を見る

「劇場版 とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇蹟」

この先、例によってネタバレ注意。

アンドロイドは電気羊の夢を見るか?

アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))作者: フィリップ・K・ディック,カバーデザイン:土井宏明(ポジトロン),浅倉久志出版社/メーカー: 早川書房発売日: 1977/03/01メディア: 文庫購入: 70人 クリック: 769回この商品を含むブログ (435…

労働法入門

労働法入門 (岩波新書)作者: 水町勇一郎出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2011/09/22メディア: 新書購入: 6人 クリック: 101回この商品を含むブログ (24件) を見る

2012年・アニメ編

最後に、今年見たアニメについてご紹介。相変わらずクソオタクでサーセンw 今後はもっとバランスよく色々な作品に接したいです。【冬期:1-3月】 「Persona4 The Animation」AIC ASTA 評価:★★★★ (昨年秋期より継続)ペルソナ4 1 【完全生産限定版】 [Blu-ra…

2012年・ゲーム編

今度は今年プレイしたゲームをご紹介。PSPとVitaばかりなのは、諸般の事情があって据え置き機のゲームができないのと、3DSが未購入であるため。「とらドラ ポータブル!」(しかも偶然手に入れた初回限定版)はまだ途中なので割愛。ようやく1周したところ。と…

2012年おすすめランキング・読書編

ご無沙汰です。今回は読書メーターで登録した2012年に読んだ本ベスト20を紹介します。http://book.akahoshitakuya.com/u/74933/cat/256978外部リンク【ルール】 ・読書メーターで登録しているのが専ら小説なので悪しからず ・ただランキングを羅列するだけで…

光圀伝

もっと端的に内容を語りたい。取捨選択が難しいところ。光圀伝作者: 冲方丁出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)発売日: 2012/09/01メディア: 単行本 クリック: 76回この商品を含むブログ (79件) を見る 血気盛んな若者としての光圀

Persona4 the ANIMATION+劇場版 The Factor Of Hope

これも以前書いたものの加筆修正版。[rakuten:kaihou:10105100:detail] 大人気ジュブナイルRPGのアニメ版